【ヨガ初心者】ヨガ体験者がヨガが合わなかった理由と改善点

ヨガ
スポンサーリンク

毎日のくらしに生かせるヨーガを伝えたい!ヨガソワカです。
Twitter是非フォローお願いします@yogasowaka

ヨガが身体にいいのはわかっているんだけど、あの難しいポーズは苦手。

終わった後ぐったりしてしまいます。

 

私も若い人の肌の露出が多いピッタリした服の中でヨガをするのはちょっとドギマギするから苦手

 

わかる。わかる。
恰好から入っていく人ってそうだよね。

自分を見せることに精一杯って感じ。苦手だわ。

私は身体が硬すぎて、柔らかい身体の綺麗な人を見ると
自分の硬さに嫌気がさしてしまって。

ヨガは気持ちよかったけど続かなかった。

そうよね。身体が硬いとハードなヨガはやっぱり無理よ。

次の日、腰が痛くなっちゃう。

あの、心と身体を繋げましょうってのもスピリチュアルでちょっと意味わかんない。

難しい理論が多いのよ、決まりばっかりで嫌だわ。

 

沢山のヨガに対する貴重な経験談ありがとうございます。

ヨガって良いってわかっているけど、私には合わなかった・・・

そういう人のお話を私もたくさん聞きます。

 

今日は、ヨガ体験者がヨガが合わなかった理由とそんな人にお勧めのヨガに関してご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人にお勧めです

  • ヨガ経験者
  • ヨガ挫折者
  • ヨガが嫌い
  • ヨガは苦手

ヨガって本当に本当に生きていく中で役に立つもの。

苦手や嫌いで終わってしまわないように。必要な人に必要なヨガが届くと嬉しいな。

 

これを読むことによりこんなことがわかります。

  • ヨガがちょっと好きになる
  • ヨガの本当の良さがわかる
  • 何故ヨガが合わなかったのかがわかる
  • どんなヨガを自分がしたらよいかがわかる

この記事は約3分ほどで読み終えることが出来ます。

記事を読むことによって、ヨガを実際に始める一歩のお役に立てたら嬉しいです。

 

そもそもヨガってなに??

何度も繰り返しお話しているようで申し訳ないのですが、ヨガは繋がること

本来の自分自身と繋がることで、満たされた自分を感じ、不自由さから自由になる。

これがヨガのゴールなのです。

ゴールに向かって行う自己鍛錬がヨガです。

関連記事

 

ヨガの5つのポイントでくらしにヨガを取り入れよう【ヨガ初心者】
毎日のくらしにヨーガを伝えたい!鎌倉ヨガソワカです。 本記事では3000年の歴史ホットヨガやオシャレヨガとは違うくらしに生かせるヨガについて紹介しています。、 ヨガや健康、鎌倉、断食、ヴィーガンにご興味ある方は是非記事をご覧ください。

 

 

【ヨガ初心者】硬い体もOK、くらしに生かすヨガ5つのポイント
鎌倉ヨガソワカです。ヨガを始めてみたいけど、身体が硬いとか、運動が苦手とか、歳をとっているとか気にしてないですか 本記事では身体が硬くても始められるくらしに生かせるヨガ5つのポイントを紹介しています。 身体が硬い人、ヨガ初心者の人、是非記事をご覧ください。

 

 

色々深そうに見えるけどヨガは難しくないんです。本当にシンプル

 

ヨガが合わなかった理由はなんですか??

  • スピリチュアル??宗教観が嫌

    インドで生まれたヨガはヒンドゥー教の思想がベースになっています。そのため、神という言葉や、宇宙、エネルギーなど目に見えないことのお話もしていきます。

    ヨガの流派によってはお経を唱えて始まるものもあります。そのため、怪しい・何かを押し付けられるのでは?怖いなどの印象を持ってしまう人も少なくないようです。


  • 暑いのが嫌

    ホットヨガからヨガを始めた人は、暑い中で行うヨガに暑さに弱く、具合が悪くなってしまった。そんなお話も聞きます。

    気軽に安く始められるけれど、インストラクターの質が悪く、本来のヨガが学べなくやめて行ってしまう人も多いようです。

  • 太陽礼拝が嫌

    ヨガの準備運動になる、太陽礼拝は呼吸と身体の動きをリズムよく繋げるのでかなりの運動量があります。

    身体を温めるために激しく身体を動かしますが、初心者の方にはこの太陽礼拝をいきなり教えられ自分には合わないと思ってしまう人もいるようです。

  • 動きがスローで少ないのが嫌

    もともと、ヨガのアーサナ(ポーズ)は快適で安定した姿勢を意味するのですが、身体を動かしながら体の動きが良くなると、難しいポーズやバランスを取るような姿勢でキープすることも増えてきます。

    体幹がない人や、身体に歪みがある人など、キープの時間が辛すぎて嫌になってしまう人もいるようです。

  • 身体が硬いから嫌

    人と比べない、過去や未来の自分とも比べない。

    そんな風にヨガの教えはありますが、実際、鏡張りのスタジオで滑稽な自分のポーズを見てしまったら、隣にいるとてもしなやかな綺麗な身体の人を見てしまったら。正直がっかりしてしまいますよね。

    硬い人の身体が柔らかくなるにはそれなりの痛みに耐える努力と、身体が変化するまでの期間がかかるため、ヨガの気持ち良さを知る前に、やっぱり自分にはヨガは向いていないそう感じてしまう人もいるようです。

    あなたがヨガが続かなかった理由はありましたか??

どうしたらヨガが好きになれる?

  • スピリチュアル??宗教観が嫌な人は

    スポーツクラブなどで行うヨガは、スポーツクラブのインストラクターが教えてくれるヨガがあります。

    本来のヨガとはちょっとかけ離れるところもありますが、楽しい雰囲気でたくさん身体を動かしてくれます。

  • 暑いのが嫌な人は

    是非、常温で行うヨガをチャレンジしてみてください。汗を無理にかかなくてもヨガをし終わった後の爽快感にびっくりすると思います。

    運動量をなどは事前にプログラムを確認すると良いでしょう。

  • 太陽礼拝が嫌な人は

    ゆっくりとした無理のない動きを行うリラックスヨガや、筋肉を緩める為一定の姿勢を数分間キープする陰ヨガ、プロップスと呼ばれる道具を使って身体の負担を減らしながら行うリストラティブヨガなどのプログラムがあるヨガ教室、スタジオを選ぶと良いでしょう。

  • 動きがスローで少ないのが嫌な人は

    呼吸を身体の動きを繋げて動き続けるパワーヨガ、ヴィンヤサヨガ、アシュタンガヨガなど運動量があり身体を酷使することで、心を集中させていくようなヨガを行うと良いでしょう。

  • 身体が硬いから嫌な人は

    少人数やプライベートクラスなど、個人の身体や心に沿って行ってくれるクラスを選ぶと良いでしょう。

    お家でDVDなどを見て行うこともできますが、一人で行うと身体の使い方が理解できなかったり、習慣になる前にやめてしまいがちなので、基礎が見に着くまでは自分に合った教室やスクールを見つけると良いでしょう。

鎌倉ヨーガ|YogaSowakaヨガソワカ
鎌倉ヨガソワカ

 

ヨガソワカは身体の硬い初心者の方向け、ヨガが合わなかった人向けにセミプライベートのクラスを開催しています。

自分に合ったヨガを探そう

ヨガは運動だけではありません。運動が苦手な人は運動ではないヨガからチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

  • ヨガの呼吸法

    座ったままで行えるヨガの呼吸の練習は、身体を無理に動かさなくてもできますが、練習の後に頭がすっきりして、自律神経のバランスを整えてくれたり、運動と同じような効果もあります。

  • 瞑想

    ヨガの運動は姿勢を整え、この瞑想の時に長時間でも快適に安定した姿勢を作れるように練習しています。けれど、運動をせずに瞑想から練習することもできます。

  • ヨガ哲学

    ヨガの歴史や思想を知れば、どうして運動が必要なのか、ヨガとは何か、本来のヨガのゴールをしっかり理解できます。

  • キールタン

    歌うヨガと表現されゴスペルのように歌うのがキールタン。インドにいる様々な神様の名前が含まれた歌を歌うことでこころを静かにさせていきます。


運動はDVDなど一人でやることもできるかもしれませんが、呼吸法や、瞑想、哲学、キールタンは専門的なスクールや先生を見つけて、自分一人では勉強しないようにしましょう。

もう一度ヨガを始めてみよう

初めにお話した通り、ヨガは自分の創り出してしまった不自由さから自由になるために行う自己鍛錬・修行法です。

ヨガの運動は生きる上で必要な健康な心身を創り出すために行っていきます。

そして、健康な心身が作られたうえで、身体という物質的なものから心という目に見えないものを扱う瞑想という自分の精神意識を高める鍛錬・修行に向えるように整えて行くものです。

そのため、呼吸法やアーサナを完成することに捕らわれるのではなく、いつも今の自分と繋がれるように毎日の習慣にしていくことで、くらしに生かしていけたら人生の質がより高くなりとてもヨガの効果を最大限に得ることができます。

そんな一生涯かけて行えるヨガを嫌いになってしまうのは本当にもったいないです。

過去にヨガの経験をして合わなかった人も、これからヨガを始めてみようと人も是非、自分に合ったヨガの教室やスタジオ、種類を選んでみてください。

きっと、自分に合ったヨガであれば、一生かけてじっくり行っていくことができると思います。

 

ヨガ教室は是非半年、いや1年は続けてみてほしい!!

そして一生かけてヨガをしてほしい


最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました