【レシピ】安心・安全!簡単手づくりヴィーガンバナナマフィン

ヴィーガン
スポンサーリンク

「痩せなくちゃ!」そう思いつつも、気づけば甘いものを口にしてしまう。。。

お菓子、スイーツって見た目も可愛いし、そして何より美味しい!!
食べた後の「至福感」体中に素晴らしい感覚が駆け巡ります。

そう、この「至福感」

ヨガではこの「満たされた私」に戻る練習を日々行うのですが、私たちっていつも外側の何かに自分の幸せを求めてしまったりしませんか?

あと5キロ痩せたら・・・
お金持ちになったら・・・
彼氏ができたら・・・
仕事がうまく行ったら・・・

本来の 「至福感」 は自分の中にあるものだけれど、なかなか内側の 「満たされた私」 に気づくのって難しい。だからこそ、まずは食べるという行為で「満たされた私」 を思い出してもらおうというのが私が手づくりお菓子・スイーツを生徒さんに食べてもらう理由です。

それでも甘いものは「罪悪感」が付きまといます。カロリーが高すぎないかとか、血糖値があがってしまうのではないかとか。私がお勧めするヴィーガンスイーツはそんなストレスフリーでこころも身体も満たされていただけると思います。



今日は、安心・安全で簡単に作れる手作りヴィーガンバナナマフィンのレシピをご紹介します。

この記事は約3分ほどで読み終えることができます。

ヴィーガンスイーツってなあに?

ヴィーガンについては以前の記事にも書きましたが、ヴィーガンスイーツは動物性の乳製品、卵、白砂糖など、身体に安心・安全な材料を使って作るストレスフリー、ギルトフリー、アレルギーフリーのお菓子になります。


シンプルな材料でできるので、基本的な材料をそろえてしまえばレシピに沿って作るだけで難しいことはありません。なにより自分の大切な人の喜んでくれる顔をイメージするだけで「満たされた私」を思い出すでしょ

日本における食品添加物事情

食品添加物・・・食品を腐らせないように加工・保存するために使われる

日本で使用されている食品添加物の数は約1500種
この食品添加物の認可数は他国と比べ10倍以上も多いことをご存知の方はどのくらいいるでしょうか?

出産・子育てなどを経験し、自分や家族の健康を気遣い始めたり、もともと身体に不調やアレルギーを持っていて食べるものに制限がある人は食の安全・安心を意識して いる人も多いかもしれません。

けれど、それ以外の人に関していえば、安く・早く・美味しくを求め安全や安心という自分の心と身体を作る食に関してなかなか気を配れないというのもわかります。しかし、生涯健康で過ごすためには自分の食べているものをきちんと理解する必要があります。

日本の食品に溢れている食品添加物ですが、実は海外では禁止・規制されているものさえ日本では年々、増え続けてきているのです。

自分の食べてるものは何からできている?

“You are what you eat “
私たちは食べたもので作られる

こんな言葉を聞いたことはありますか?私たちの心と身体が食べているもので作られるということが理解できたら、あなたは、毎日コンビニのご飯や、ジャンクフード、加工品などを食べ続けることはできないでしょう。

何故なら安く、早く、手軽に手に入るもののプロセスにはそうなる為にたくさんの食品添加物を加えいかに長く腐らずに消費できるかを基準に作られているので非人工的なものとわかるからです。

ベジタリアン・ヴィーガンという食事の仕方が、安く・早く・手軽に!それだけにとらわれずに、動物愛護や地球環境保護、生涯健康な心と身体を維持するためにどんなものを口に入れるかを意識するきっかけになったら良いと思います。

ヴィーガンバナナマフィンレシピ

私が日常でよく作るヴィーガンスイーツの中でもダントツお勧めのヴィーガンバナナマフィンのレシピをご紹介します。

材料はいたってシンプル

材料:マフィン6個分

A
地粉              125g
アルミフルーベーキングパウダー  4g
重曹               2g
B
バナナ              70g
レモン果汁            20g
C
豆乳               60g
菜種油              45g
甜菜糖              40g
塩              一つまみ

バナナスライス,クルミ      適量

レシピ

➀材料Aをボウルにすべてよく混ぜてダマとる

②材料Bバナナを小さくしてレモン果汁を合わせフォークで粘りの出るまで潰す。

③材料Cを②に加え、甜菜糖が溶けるまで良く混ぜる

④マフィンカップ、またはマフィン型にオイルを塗って、③生地をいれバナナスライス、クルミをトッピングする。

⑤180℃に温めたオーブンで10分焼き、160℃に下げ15分焼く。

⑥常温で2日保存可能、もしくは冷凍保存

最大のポイントは魔法の言葉「おいしくなあれ!」
愛情をたっぷりと込めましょう

作り手のエネルギーが美味しさの秘訣

「手づくりのお菓子は美味しそうだけど手間がかかる。」「失敗してしまったらどうしよう。」「私にはうまく作れないのではないか。」「自分でお菓子を作れたらいいのだけど・・・」

作る前から、そんな風に思ってしまったりしていないですか?

私たちが見て触れる、物質的なものすべては分解していくとエネルギーだということが科学でも証明されています。材料1つ1つにも生産過程でのエネルギーが込められている。そして、その材料を理解したうえで、作ったものを「食べて喜んでほしい」そんな作り手のエネルギーはさらに美味しさのスパイスになります。

チャレンジする好奇心が大切!
是非、ポジティブなエネルギーを調理の過程で感じましょう

小さな積み重ねが私たちの健康を作る

手間がかかることだからこそ、毎日のくらしが丁寧になる。

忙しい日々を送っている私たちだからこそ、そんな小さな努力、丁寧な暮らしの積み重ねがとても大切。毎日の習慣になれば、難しいことなんて一つもないのです。


ひとつひとつの小さな積み重ねが私たちの健康な心と身体を作ります。
自分に少し余裕がもてると笑顔が増えて、自分の身近な人にも優しく接することができるようになるのではないでしょうか。

ヴィーガンバナナマフィンを作ってみよう

お菓子って実際のところ、健康の為に食べるのではなく喜びの為に食べるもの。

カロリーを気にしたり、血圧を気にしたり健康の心配ばかりしていたら食べていても美味しくも楽しくもありません。だからこそ、私は手作りの心と身体に優しいお菓子を作るのです。


そして、誰かがくれる「ありがとう」のひとことは私たちの心を満たして幸せにしてくれます。上手にできても、上手にできなくても、目の前の人を幸せにしたいという自分が発しているエネルギーは必ず相手に伝わるのです。

パッケージの裏に書かれたカタカナだらけの食品表示がある 購入した人気のお菓子 よりも、すべての材料が自分で確認できる安心お菓子は見た目がちょっと悪くても、口にする誰かの食べたときの喜びを保証することは間違いがありません。

そんな自分の手に触れられない、目に見えないエネルギーを感じながら、食事という行為を調理することから、食べるということまでを一つの流れとして感じ取れて頂けたら嬉しいです。


ぜひ、簡単に作れるヴィーガンバナナマフィンで身近な愛する誰かを笑顔に、幸せにしてくださいね


 

へたでもつくれるへたおやつ

https://amzn.to/2Xz6NDv



最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。
ヨガや断食の質問・ご感想いつでもお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました