ミートフリーマンデー月曜だけは野菜を食べて社会貢献

ヴィーガン

お肉やお魚大好き!!!そう思っている人に是非知っていただきたい

ヨガでは私たちの心と身体は食べたもので作られると言われています。

私もヨガを始めるまでは、お肉大好きなひとでした

全ては繋がっている、それがヨガの意味。そう捉えると、地球がなくなってしまっては私たちは生きることができません。
大切な地球を守るためにも、週に1回月曜日だけ野菜を食べる「ミートフリーマンデー」という活動があります。

今回は食べることで社会貢献できる「ミートフリーマンデー」についてご紹介をしていきたいと思います。

この記事はこんな人にお勧めです。

  • 健康に生きたい
  • 環境を守りたい
  • 動物を守りたい

この記事は約3分ほどで読み終えることが出来ます。

この記事を読むことで自分の心と身体が何からできているかに興味をもち、月曜日に1回だけでも野菜中心の食生活を実践することで、健康と地球環境を守る社会にチャレンジする人が増えたらいいな。

オンライン 心に余裕が生まれるヨガカウンセリング

ミートフリーマンデーとは?

ミートフリーマンデーとはベジタリアンとして有名なイギリスの元ビートルズのお一人、ミュージシャンポールマッカートニーさんが、2009年に提唱した「月曜日だけはベジタリアンになろう」と始めたものです。

そんな彼が言っているのが、

「ベジタリアンはとてもハッピーだ!一番の理由は動物への思いやり、人の健康のため、地球の未来のため、次世代のためにそんなに多くの肉を食べ続けることはできないだろう。僕たちに何ができるか考えた時、ミートフリーマンデーの概念に出会った」

週に1回で社会貢献そして健康になれるなんて素敵!!。

世界36か国に広がるミートフリーマンデー

実は、ミートフリーマンデーは既に、世界36か国に広がり多くの人が実践しているんです。アメリカ、ニューヨーク市ではすべての学校で採用されているとのこと

地球を守るために世界中の国が実践し始めているよ

身体や心の悩み改善、オンラインヨガカウンセリングならヨガソワカ

2017年には日本内閣府でミートフリーマンデー開始

日本では2017年と少し遅いですが、内閣府で実践が始まりました。

東京都庁でも実践されているミートフリーマンデー

日本の東京、都庁でも2018年10月より、都庁内の社員食堂で、ミートフリーマンデーの導入が決定され、毎週月曜日は、動物性不使用のメニューが提供されました。

東京都知事の小池百合子さんのツイート

そわかが実践しているミートフリーマンデー

私はヨガを始めてからゆっくりとベジタリアンからヴィーガンに食生活が変わりました。食生活を変えるのは一気には無理ですが、ゆっくり変えるのにはこのミートフリーマンデーはぴったりです。

健康だけではなく、地球環境、動物愛護も含めて社会貢献していく人が1人でも増えたらいいなと思って私も、そんな想いから実践型のコミュニティを立ち上げました。

無理なく楽しく社会貢献出来たら素敵だよね

食べるヨガ、ヨガの食事観を知ってくらしにヨガを生かしてみよう

ヨガの食事観・食べるヨガ~内側からきれいになろう~|鎌倉ヨガソワカ/ヨガの先生|note
美味しく食べて綺麗になりたい ヨガを教えて9年目ですが、実は運動するより、食べることが好きなそわかです。 ゆるゆるですが、暮らしにヨガを生かしながらヨガ歴も10年を超えました。 難しい上級のヨガのポーズができるようになったり、哲学も学びました。 運動嫌いな私がコツコツ淡々と継続してきました。 今回は、...

テキストをご購入された方には無料でZOOMにて解説しますね

社会貢献で健康、そしてダイエットもできるなんて素敵!!

とりあえずお試ししたい方はこちら

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

最後までお読みいただきありがとうございます。

オンライン 心に余裕が生まれるヨガカウンセリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました