【レシピ】断食中におすすめメープルシロップ手作りレモネード

断食
スポンサーリンク

断食中に、ふんわりとしたパンケーキを想像したらよだれがたらり垂れてしまいそうです。そんなふわふわパンケーキにメープルシロップをたっぷり溢れるように垂らしたら…さらによだれが倍増の想像です。

そんな甘い香りのメープルシロップを使ってのオリジナルのレモネード。マスタークレンズ断食中の様々な誘惑から私を救ってくれます。

そんな素晴らしいメープルシロップを使った手作りレモネードレシピについてのお話をご紹介します。

メープルシロップってなあに

メープルシロップはサトウカエデなどの樹液をギュッと凝縮した自然甘味料。独特の甘ーい優しい風味があり、 常温で固体状になるまで凝縮されたものはメープルシュガーとなり、冷やしながら攪拌してクリーム状にするとメープルバターとなります。

パンケーキやワッフルにかけるのはもちろん、わたしはお菓子作りでクッキーやケーキにも使用したりします。

メイプルシロップの栄養分

100gあたり、275Kcalあるメープルシロップですが、その中に含まれる栄養価が素晴らしいのです。あらゆる糖質の中でも最もバランスが取れているメープルシロップその栄養分を見てみましょう

平均的なメープルシロップには自然のミネラルとして、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、銅、塩素、シリコンが含まれ、ビタミンでは、ビタミンA、B1,B2,B6,Cそしてさらに、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸も確認されます。

このようにメープルシロップのすごさは、ほかの糖質と成分比較をしてみると素晴らしいことがよくわかります。食事ができない断食中だからこそ、栄養不足にならないこのメープルシロップレモネードはとても役に立ちます。

メープルシロップの原産国

そんなメープルシロップ一体どこで作られるのでしょう。カエデの樹液からなるメープルシロップは世界で流通する70%以上が産出する樹種の分布から主にカナダ。ケベック州やオンタリオ州で生産されています。

カナダケベック州では7000以上の生産者を会員とするメープルシロップ生産協会というものがあり安全で自然なものが流通できるように決められています。

メープルシロップの等級って

メープルシロップを購入したことのある人は気づいていると思いますが、カナダ産のメープルシロップには下記の等級(Grade)が分けられています。

シロップの等級は色、風味、糖含量で決定され、ゴールド色が薄く風味が繊細なほど高級になります。

  • Canada No.1-エクストラ・ライト
  • Canada No.1-ライト
  • Canada No.1-ミディアム

これらのNo.1等級は、糖分66%以上に煮詰めたものを指し、もっとの採取の時期が早い樹液。淡い色調とデリケートな風味が特徴、不純物が一切ないものになります。お料理やパン、お菓子にはそのままかけて使われます。

  • Canada No.2-アンバー

No.1の後に採取されるアンバーはNo.2以下の等級ですが、 美しい琥珀色で味わいがあります。気軽にスーパーなどで購入できるのがこのタイプでパンやお菓子作りにも適しています。

私は通常オリジナルレモネードを作るとき、このNo.2アンバーを使用します。アンバーは脂肪分がゼロでカロリーも低く、カルシウムなどのミネラルを豊富に含み、独特の風味がストレス解消効果もあるといわれています。

  • Canada No.3-ダーク

アンバーよりも更に後に採取される樹液からつくられるダークはメープル独特の風味が強くなります。肉や魚などの料理に適しています。。

メープルシロップを購入できるところ

最近はスーパーマーケットや輸入食品店などでも気軽に手に入れることのできるメープルシロップですが、断食中はできるだけオーガニックのものにこだわりたいですね。自然食品などの専門店で購入することをお勧めします。

レモネードを作ってみよう

材料
・オーガニックレモン果汁 大さじ2
・オーガニックメープルシロップ 大さじ2
・水またはぬるめのお湯    300㏄
・カイエンペッパー      小さじ1/10

作り方
材料をすべてよく混ぜる。レモン果汁と水の割合を一定に保つように作る
カイエンペッパーを入れることで脂肪燃焼効果が更にアップします。

模造品に注意

カナダ産の純正品のメープルシロップは通常200mlあたり800円前後から購入できます。しかし、コーンシロップにメープルの風味や香りを付けた模造品が”ケーキシロップ””メープル風味シロップ”などの名称で純正品よりも安く、手軽に使用できる形で売られていたりします。

手軽に安くだけに騙されてしまわないように、購入時は品質表示などを確認しながら純粋なものを手に入れてくださいね。

手づくりレモネードを作ってみよう

断食中でなくても、飲んでいてホッと安らぐオリジナルメープルシロップレモネード。ペットボトルで売られている白砂糖たっぷりの清涼飲料水ではなくたまには手作りで心と身体に潤いを与えてみてくださいね。

病みつきになること間違いない!!!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。
ヨガや断食の質問・ご感想いつでもお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました