【体験】ヨガを10年続けたら、身体にどんな変化があったか5選

ヨガ
スポンサーリンク

ヨガってなんか身体に良いらしい・・・

そんな噂を聞いて、通っているスポーツクラブで始めたヨガ。
身体が硬い私は、1時間のクラスについていくのが必至でした。

そんな私ですが、なんだかんだでヨガ歴10年。インストラクター歴9年になりました。

小さなころからカチコチの私の身体。ヨガを続けることで変化したこと5選を今日はまとめたいと思います。

 

閉じがちだった胸の前がわがよく伸びるようになりました。

とにかく体が柔らかくなった

どのくらい身体が硬かったのかと言うと、座った前屈をしようものならカタカナの‟ヒ‟の字の様

どうにもこうにも直角で前に倒すことのできない身体。そんな私の身体がパタンと2つ折りにできるようになりました。

身長が2cm伸びた

会社員の頃は、ヒールの高い靴ばかりを履いていて、反り腰姿勢がとても悪かった私。腰痛が気になることもありました。

ヨガを始めて、ヒールを履いていないのに姿勢が良くなって、体幹が整えられ身長が2cm伸びました

足が細くなった

ヒールばかりを履いていたのは下半身のむくみが酷く、足が太かったから

ヨガをすることで、老廃物の流れが良くなり、むくみが取れ足が細くなりました。

体幹が整えられました

O脚が治った

下半身の話ばかりですが、股関節が硬く、歩き方のせいでO脚がコンプレックスだった私。

ヨガの基礎、山のポーズで正しい立ち方が身に付き、脚の形がきれいになりました。

呼吸が深くなった

いかり肩?と言われるぐらい肩回りがカチカチで、胸の周りも閉じがち

ヨガのポーズを取りながらする深い呼吸で緊張がほどけ、日常生活の中でも自部の呼吸が無理なくゆっくり深くなりました。

ヨガをして身体に変化を感じてみよう

180度まではいきませんが、だいぶ開脚もできるようになりました

10年かけての身体の変化を書きましたが、個人差はありますがこれは3か月ヨガを続けるだけで早い人には見られる変化ばかりです。

自分自身の身体をもっと知ることで、緊張がほどけ、呼吸が深くなり、身体を動かすのが楽しくなります。

体幹が整えられ、自分の軸がわかるようになり、姿勢も美しくなります。

身体と言う、人生の旅に必要不可欠な自分の乗り物である身体をメンテナンスして楽しく健康な人生の旅を送っていきたいですね。

スタイルが良くなりたい人も、きれいになりたい人も、肩こりや腰痛を改善したい人にも

すべてにおいて効果のあるヨガは私たちの人生を輝かせてくれますよ。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。
ヨガや断食の質問・ご感想いつでもお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました