サントーシャ(知足)満足を超えた心の在り方【ヨガ哲学】

ヨガ

今、手にしている全てに感謝をして生きること

大切なものは目には見えないんだよ

満足ねぇ。

わかっているけれど、お金も健康も、家族のことも、やっぱりもっといろいろ良くなってくれたら幸せになると思うのよ。

そうですね。でも満足って手に入れても手に入れても、もっと欲しくていつまでたっても満たされないんですよ。

今日は今あるものに目を向けて幸せに生きる為のヨガの心の在り方、知足(サントーシャ)についてお話しますね。

当たり前にあるものすべてが当たり前ではないんだ

この記事はこんな人にお勧めです

  • 不満が多い
  • 何か満ち足りない
  • 相手に求めてしまう。

ヨガは繋がること、繋がっていると満たされるよね
ヨガソワカで繋がりたいならこちらだよ

これを読むことによりこんなことがわかります。

  • ヨガの心の在り方
  • 知足(サントーシャ)について
  • 感謝をして生きる

この記事は約3分ほどで読み終えることが出来ます。

記事を読むことによってヨガを始めるきっかけになったら嬉しいです。

世の中に振り回されがちな感情に寄り添う、オンラインヨガセッション

ヨガの心の在り方

大切なものって目には見えない。私たちのってわかるようでわからない。だって目に見ることもできないし、手で触ることもできないから。

だからこそ、真の自分自身と繋がって、いつもバランスの取れたを作って、自分のの在り方を整えてあげたいですよね。

自分の身体を人生の旅をするための乗り物と例えると目に見えない、手で触れないは、乗り物を運転するドライバーの役割。

安全運転できるドライバー(の在り方)を育てよう

サントーシャ(知足)とは

ヨガの心の在り方の1つ、サントーシャ(知足)とはヨガの根本経典である「ヨガスートラ」にあるヨガの教え

「サントーシャ(知足)により、無上の喜びを得られる」

このように記載されています。

いつも喜んでいたいわ。

今の自分に満足していますか?

私たちは不足を感じると、外側に何かを満たしてもらおうと探し出します。

ヨガは繋がること。

今あなたが不足と感じていることさえ、実は何かの原因と繋がっていて、それによって理由があって起こっている。

だからこそあなたには足りないように見えても、目の前に広がる世界は全て完璧なのです。
もし、今あなたが自分に不足を感じているのなら、本当の自分と繋がるのにとてもいい機会です。

だって、自分自身と繋がって、今あることに感謝をして足るを知る。自分の内側に幸せを感じることが真の幸福だから。

どんなに苦しい出来事も、自分にとってステップアップのチャレンジなのかもしれないよ。

サントーシャ(知足)はモノだけではない

  • サントーシャは物だけではないんだよ

こんなものに不満を抱いていないですか?

  • 環境
  • 仕事
  • 人間関係
  • 仕事の地位
  • ステイタス
  • 恋人
  • 結婚相手
  • 子ども

もっとと思ってしまうのはダメなの???

努力は必要ない?

満足と知足の違い

願い祈りが正反対の意味を持つように、満足知足もまた別の意味を持ちます。

満足は不足があって、それを満たすことで満たされたことを感じる。どちらかというと願いに近いものになります。

知足は、不足はなくそのままで満たされた状態を感じます。祈りと同じようにただどんなことが起こっても感謝の気持ちしかないのです。

知足満足を超えたところにあるのです。

どんな時も感謝できれば、絶対的な喜びを味わえるのがわかる気がする

満足のために努力を

努力はたくさんしましょう。足るを知るからと言って、もう何もしない。そんなあきらめは必要ないのです。

夢があるならその夢のために、欲しいものがあるのならその欲しいもののために今の自分ができる最大限の努力をいつもし続けましょう。

その努力があなたの心をもっと純粋に輝かせます

努力の結果は手放そう

不足を感じて自分を満たすために努力をしたことに対して、結果に執着してしまうとまた苦しみが生まれます。

努力は絶対に大切です。

けれど、努力したことの結果は自然の流れに任せましょう。そうすることで足るを知る。知足が身につきます。

してはいけない教えで、執着しないというのがあったよね。

努力した分、いつも結果ばかり求めてしまう。足るを知ることを学ばなきゃ。

関連記事

ヨガの屍のポーズは執着しない=手放すための良い練習になります。

こんな時もサントーシャ(知足)を感じよう

病気で苦しい時、愛する人に振られてしまった時、仕事で失敗をしてしまった時。

自分にとって苦痛な出来事の時に、足るを知るのはとても簡単には行かないと思います。けれど、その中で精いっぱい感謝をしてみると物事が少し良い方向に変化していきます。

病気になってしまっても、これくらいで済んでよかったとか、早く発見できてよかったとか。今の現状に感謝をするんだよ。

病気になるとちょっとしたことで嫌だな。早く治らないかなと病気のことばかり考えていました。

意識は考えたことを現実に引き寄せていくんだよ。

確かに、では健康に感謝をすればきっと早く病気が改善されるんですね。

ヨガの心の在り方、知足(サントーシャ)をくらしに生かしてみよう

大切なものは目には見えない。
だからこそ、目に見えない自分の心の在り方をもっと大切にしよう

感謝をいつもしていると、心がどんどん純粋になるよ。感謝は最高のエネルギーだよ。

今の辛い状況も、乗り越えられるそんな気がしてきました。

知足(サントーシャ)を実践して感謝であふれた人になろう
毎日くらしにヨガを生かしたいならそわかと繋がろう

もう一度読み返そう

関連記事

世の中に振り回されがちな感情に寄り添う、オンラインヨガセッション

ヨガの根本経典 ヨーガスートラ

アンダーザライト 「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」 向井田みお 【当店在庫品/メール便対応可】 [UTL]
created by Rinker
¥2,420 (2020/05/31 17:04:07時点 楽天市場調べ-詳細)

かわいいヨガウェア見つけてみる?

とりあえずヨガする?

健康指数、測ってみない?

最後までお読みいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました