ヨガリトリートお勧め・海外・国内・鎌倉プチヨガリトリート

ヨガ
スポンサーリンク

 

リトリートと言う言葉を聞いたことありますか?

旅行で滞在しながらなにかWSなどに参加するのかしら

リトリートは隠れ家とか避難所と言う意味があります。

いつもの忙しい日常から離れて、本来の自分に戻るリセット時間と言えばわかりやすいでしょうか。

 

鎌倉なら都内から1時間弱だし。日帰りで気軽に行けそう。

観光だけでなく、ヨガもできたらリフレッシュ、リセットできそう。

 

鎌倉長谷で、月一回自分と繋がる

ヨガプチリトリートがあるのです。

鎌倉観光、ランチ、江ノ電、一人旅、都内からたった一時間足らずで海も山も楽しめる鎌倉は
忙しい日々から離れてリフレッシュするのにぴったりな場所。

そんな鎌倉でいつもの観光+@な体験ができるプチヨガリトリートを開催しています。毎日のくらしに生かせるヨーガを伝えたい!ヨガソワカです

今日は、ヨガリトリートってどんなものか、そして鎌倉での月一プチヨガリトリートはどんなことができるのかご紹介していきます。

この記事はこんな人にお勧めです。

  • ヨガリトリートに興味がある
  • ヨガに興味がある
  • 鎌倉好き
  • 鎌倉でいつもとは違うことをしてみたい
  • 鎌倉でリフレッシュしたい

これを読むことによりこんなことがわかります。

  1. ヨガリトリートとは
  2. ヨガソワカが伝えているくらしに生かせるヨガ
  3. 鎌倉で日帰りでできるヨガリトリートについて

    この記事はヨガリトリートについての記事です。

    約3分で読むことができます。是非最後までお付き合いください。

ヨガリトリートとは

隠居、隠居所、隠れ家。または避難、避難所という意味の英語

*Wikipediaより参照

簡単に言えば、忙しい日常、仕事や家庭、人間関係の悩みから離れ、自分だけの時間を自分と繋がる時間、リラックスすることで疲れを癒すこと、充電することになります。

都会の中にいるとなかなか気持ちが切り替えられずに、頭の中のごちゃごちゃが整理されなくても、自然の中の隠れ家に行くことで、気持ちを切り替えやすくなり、心と身体がリセットされます。

ヨガの意味は繋がること。

ヨガリトリートに参加することで、自分と繋がり自分を癒すことができます

ヨガリトリートは海外どこがお勧め?

ヨガ発祥の地のインドでのヨガリトリートや、観光やショッピングが楽しめる海がきれいなところでのリトリートは人気です。

ハワイ・・・ビーチ&ショッピング+ヨガリトリート
バリ・・・・ビーチ&観光+ヨガリトリート
インド・・・ビーチ&ヨガの本場+ヨガリトリート

ヨガリトリートは国内どこがお勧め?

国内のリトリートは自然豊かな場所で開催されることが多いです。海がきれいな場所、山がある場所、お寺がある場所など。

沖縄・・・ビーチ+ヨガリトリート
高野山・・お寺+ヨガリトリート
宮古島・・自然+ヨガリトリート

ヨガリトリートは宿泊が必要?

海外のヨガリトリートは目的地によりますが、少なくても1週間から10日ぐらいかけて開催するものが多いです。

国内のヨガリトリートは最低でも2泊3日の開催が一般的です。

鎌倉で受けられるプチヨガリトリートとは

東京から約1時間で来れる観光地鎌倉。海があり、山があり自然豊かな環境。そしてお寺や神社などのスピリチュアルなスポットも。

日帰りでできる鎌倉のヨガリトリートはこんな人にお勧めです。

 

☑1日だけ日帰りでリトリートに参加したい
☑気軽にヨガを楽しみたい
☑観光+ヨガでリフレッシュしたい。
 
ヨガソワカのヨガプチリトリートにくる目的はヨガを「毎日のくらしに生かすこと」
こんなことをリトリートで学びます。
 

➀動くこと
②呼吸すること
③リラックスすること
④食べること
⑤考えること

順を追って解説します。

関連記事

➀動くこと

ヨガプチリトリートは午後13時から始まります。

午前中は時間があるので鎌倉観光を楽しんだり、行ってみたいカフェでランチを食べることもできます。

それからのリトリートはヨガの運動から。

ヨガの運動と言っても難しく考えずに、まずは身体をほぐすこと

 

自分の身体は人生を旅するための乗り物。

身体のメンテナンスを兼ねて、くらしに生かせる準備運動をゆっくり学ぼう

②呼吸すること

 

忙しい毎日の中だと、気づかないうちに緊張して、呼吸が浅くなっていることもあるかもしれません。鎌倉にきたからこそ、リフレッシュしましょう。

ゆっくり深い呼吸をしたら、どれだけ毎日自分が頑張っていたかに気づくかもしれません

 

呼吸を整えることで日々のくらしが変化します。

③リラックスすること

 

眠りのヨーガと呼ばれるヨガニドラ。身体を動かした後にゆっくりリラックスする時間を設けます。午前中に観光をして沢山歩いていても大丈夫。

30分ただ身体を横たえて、自分の身体と呼吸を観察することは、5時間相当の睡眠と同じくらいの効果があります。

以前、寝てはいけないシャヴァアーサナのお話したよね 

   関連記事

④食べること

運動・呼吸・リラックスを体験した後は、ヨガの先生が作るヴィーガンお菓子を食べよう。

観光地なのに込み合った場所から離れて、江ノ電の音を聴きながら、静かに心と身体に優しいスイーツを食べて満たされる。

 

関連記事

ヴィーガンのスイーツは意外と美味しいのです。
隠れ家的な穴場

⑤考えること

いつも忙しく動き回る心。目に見えない自分の心がいつもどんな考えにとらえられているかを自分と繋がることを考えながら知る。

ヨガ哲学のトピックは生きる為の基礎になります。紙に文字を書き出すことで自分の心が目の前に見える。

自分の本当に行きたい道が見えると、これから進む道がはっきりとして道に迷わなくなる。

くらしに生かしやすいトピックを毎回学べます。

翌日から実践できるから何か大きな力を得た感じ

関連記事

鎌倉でプチヨガリトリートに参加してみよう

いかがでしたか?


ヨガリトリートって、海外から国内まで人里離れたところで静かに朝から晩まで過ごす、長期休暇でないとなかなかできないイメージがあるかもしれません。

なかなか長期休暇が取れない人も、1ヶ月に1回、3時間自分の為だけの時間。自分と繋がるプチヨガリトリートならできるはず。

鎌倉ヨガソワカのプチリトリートは気軽にリトリートを受けていただきたく開催しています。

鎌倉で美味しいランチを食べたり、海を見たり、神社やお寺に行くことも楽しいけど、明日からのくらしがもっと楽しくなることも一緒に始められたらいいと思いませんか?

それがヨガソワカのヨガプチリトリート

運動・呼吸・リラックス・食事・思考

難しくない、身体が硬くても、ヨガが初めてでもできるくらしに生かすヨガ。

月1回の参加が可能で6か月継続もできます。

ヨガを継続することによって、自分にもできる!!自信が生まれます。

ヨガリトリートに興味をもったら是非プチヨガリトリートからチャレンジしてみてくださいね。

お申込み・お問合せ

 

お気軽にHPよりお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました