【ヨガ初心者】究極のリラックス、シャヴァアーサナで寝てもよい?

ヨガ
スポンサーリンク

毎日のくらしに生かせるヨーガを伝えたい!ヨガソワカです。
Twitter是非フォローお願いします@yogasowaka

気温の差が激しい季節の変わり目、忙しい毎日に流されて体調を崩されていたりしないでしょうか?バランスを崩しやすい時期は特にくらしに生かせるヨガの5つのポイントのリラックスが大切になります。


【ヨガ初心者】硬い体もOK、くらしに生かすヨガ5つのポイント
鎌倉ヨガソワカです。ヨガを始めてみたいけど、身体が硬いとか、運動が苦手とか、歳をとっているとか気にしてないですか 本記事では身体が硬くても始められるくらしに生かせるヨガ5つのポイントを紹介しています。 身体が硬い人、ヨガ初心者の人、是非記事をご覧ください。

 

リラックスできていますか?

リラックスしているつもりなんだけど、将来のことがいつも
不安で考え事をしている感じです。

 
そんな方にお勧めなのがヨガのリラクゼーションのポーズ、シャヴァアーサナ
 
 
寝ているようですが、寝ていません。

こころも身体も、そして魂と言われるものも開放してリラックスするのです。
 

私、そのまま眠ってしまいそうだわ

とても気持ちの良いポーズですよね。
私も良く、眠ってしまっていました。

 

今日は、素朴な疑問、シャヴァアーサナの最中寝てしまってもよい?に関して書いていこうと思います。

究極のリラクゼーション シャヴァアーサナ

 
シャヴァアーサナは屍のポーズと言われるアーサナ
 
身体が硬くたって運動が苦手だって、このポーズが嫌いな人は絶対にいないと私は思います。

クラスの前は心を落ち着かせ、身体を動かす準備のためにリラクゼーション

クラスの後は動かした身体の緊張をほどくために、屍のように心も体もリラックスさせていきます。
 
横たわった体と繋がっている心が、動き回らないようにただ静かな時間を味わいます。
眠りには落ちてしまわないように、心地の良い「無」を感じられると良いでしょう。
 

自分の身体を誰かが観察しているようなイメージ

シャヴァアーサナのポイント

  1. 両脚を腰幅程度に開く
  2. 手のひらは空を向ける
  3. わきの下にこぶし1つ分のスペースを作る
  4. 瞼を閉じてリラックスする
  5. 身体を観察し、心を解放する

シャヴァーアーサナの効果

  • 全身の疲労緩和
  • 精神の安定、気持ちのリラックス
  • ストレス解消
  • 自律神経のバランスを整える
  • 心と身体、魂を解放
  • 感情の解放

シャヴァアーサナで寝てしまってもよいのか?

ポーズに関してはわかったけれど、やっぱり寝てしまってはいけないのよね?

寝てしまいそうだわ。

何事も練習が必要です。眠りに落ちてしまったら、それだけ疲れがたまっているということです。自分をいたわりましょう。

繰り返しの練習で、毎回、毎回新しい発見がある。

それがヨガの良いところです。

 

シャヴァアーサナを練習してみよう

ちょっとは安心しました。

寝てしまうかもしれないけれど、考えない時間をつくれるように
繰り返し練習してみるわ。

少しは悩み事も減るかもしれない!

たとえ寝てしまったとしても、寝てしまったことを考えてしまったりする必要はないのです。

大切なのは忙しい毎日の中で動き回る心の様子を観察すること、身体だけではなくこころにも静かな時間を味わってもらうこと。

たった一人の大切な自分をいたわれるのは自分だけですから

 

のままのたしにんしゃ

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました