QOLの上げ方、人生の質を上げるヨガ、意識習慣が健康に

ヨガ
スポンサーリンク

人生の質、生活の質とも呼ばれるQOL(Quality Of Life)聞いたことありますか?

生きる上でQOLが上がるほど、人生が豊かなものになるといわれています。

毎日が充実して、心身が満たされた生活

QOLを上げるためにはどんなことができるでしょうか?

鎌倉にて主宰している小さなヨガサロンインド*タイYogaSowaka5年目になる筆者 ヨガを始める前は、心も体も不調を抱え、満たされた生活とはかけ離れた生活でした。

ヨガを始めて、常に自分を意識しながら生きることで、真の幸せを意識できるようになり、QOLが向上したと思います。

だからこそ、この記事は心身の満たされた生活、人生の質(QOL)を上げるヨガについて書いていきます。

この記事はこんな人にお勧めです

・不調を抱えている
・不満や不足を感じている
・ストレスを抱えている
・QOLを上げたい
 
 

この記事は約3分ほどで読み終えることが出来ます。

記事を読むことによってヨガに興味を持つきっかけになったら嬉しいです。

 

食べるヨーガに参加したい人はこちら

人生の質(QOL)を上げるためのヨガとは

毎日のくらしに生かすことで、人生の質が上がっていくことが大切です。

身体
生活
 
順をおって解説していきます。
 
 

身体

筋力強化、体力アップ、質の良い睡眠、疲労回復、痛みの軽減

生活

生活習慣の改善予防、健康管理、人との調和

心の落ち着き、ストレス軽減、集中力向上、視野の広がり

それぞれの質が上がることで健康になっていきます。

ストレスの軽減をされるとQOLが上がる

ヨガは「今ココ」を感じること
今を感じることがストレスが軽減されQOLが上がります。

身体
呼吸
 
を使っていきます。
 
順をおって解説します。
 
 

身体

ヨガで緩める

呼吸

ヨガで深くなる

ヨガで落ち着く
 

この3つを使ってヨガを行うことがリラックスを導きストレスが軽減します。

 

ヨガでストレスが軽減されるとQOLが上がる理由

不安・抗うつが軽減
疲労感が減る
痛みの軽減
睡眠の質が上がる
 

まずは自分の本当の声に耳を澄ましてあげよう

恐怖や不安は心や体を緊張させるよ。

くらしにヨガを、自分を意識する習慣で変化する4つのQOL

毎日のくらしにヨガを取り入れられるとこんな習慣が変わります。
それによってQOLが上がります。

身体の変化
心の変化
呼吸の変化
思考の変化
 

客観的に自分を捉える力が身についていくんだよ。

それが本当の自分と繋がること

ヨガで客観的に自分を捉える力が身につくことでQOLが上がる

感情や思考に振り回されない
落ち着いて対応できる
人づきあいが楽になる
 

ヨガって別に身体を柔らかくするためだけじゃないんです。。

質が高い人生(QOL)を目指したヨガをしよう

ヨガに出会う前の私は満たされない心と体をずっと抱えていました。
人間関係を築くのも下手で、悩みごとばかり抱えていました。
 
自分自身を繋がることを意識しながら心、身体、呼吸を整え少しづつ、自分のことが好きになり、自分を大切に扱えるように変わりました。

ぜひ、今ストレスを抱えている人、もっと自由に生きたい人、身体の不調を改善したい人、人生の質を上げたい人はヨガを始めてみてください。
 
ヨガは決して運動だけではありません。毎日のくらしに生かしてこそ、あなたの見ている世界が変わります。

QOLが上がっていくと人生がもっと充実して満たされたことに気づきます。
 
いくつになっても質が高い人生(QOL)が送れるように毎日のくらしにぜひヨガを取り入れてくださいね
 

関連記事

 

食べるヨーガに参加したい人はこちら

 

ヨガをするなら一生もののヨガマット【MANDUKA】

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました