ヨガで歳を重ねても美しい、崩れない体を作る方法

ヨガ
スポンサーリンク

人生という旅をするために不可欠な私たちの肉体。あんなに若くてきれいだった身体も、年齢とともに崩れてくるのは誰も止めることができません。

鎌倉にて主宰している小さなヨガサロンインド*タイYogaSowaka5年目になる筆者 ヨガを始める前は、反り腰、下半身太り、身体の歪みなど崩れた身体を持っていました。

ヨガを始めていないまま歳を重ねていたら考えるだけでぞっとします。

身体は骨格、筋肉、臓器や水分など様々なもので構成され素晴らしいチームワークで動いているのですが、なぜ衰えていくのでしょう。

それは人生のサイクルに沿って私たちの身体が変化していくから。

そして年齢とともに、リラックスしていた時間から、緊張が増えた時間が増えてしまうからなのです。

成長していく過程で、さまざまな制限をかけられて緊張し続けた体はうまく機能していたものが滞り、流れが悪くなればなるほど、身体が崩れていくんです。

だからこそ、この記事はヨガで知る、年を重ねても崩れない体についてを書いていきます。

この記事はこんな人にお勧めです

・痩せにくい
・緊張しやすい
・忙しい
・ボディラインが気になる
・いくつになっても綺麗でいたい

この記事は約3分ほどで読み終えることが出来ます。

記事を読むことによってヨガに興味を持つきっかけになったら嬉しいです。

 

食べるヨーガに参加したい人はこちら

 

ボディラインが崩れている人はリラックスできてない

毎日緊張感たっぷりで生きていると体のラインが崩れてきます

胸が下がっている
おなかが出ている
腰が反っている
足が太い
お尻が下がっている
思い当たることがあれば、自分が本当に毎日リラックスできているかを感じてみてください。

綺麗な体を維持したい人は、まずは日々の生活を見直すことが大切です。

くらしに生かすヨガの1つは適切なリラクゼーション、緩めること

忙しい毎日の中で気づかないうちに積み重ねている緊張に気づくことが大切です。

ヨガでどんな体を維持したい?

自分の体に対してどんな思いを抱えてる?

年を重ねることで崩れていく体に恐怖を感じていない?

身体を整えたい
綺麗になりたい
すっきりした体を持ちたい
ダイエットを終えたい
体の悩みから解放されたい
 

まずは自分の本当の声に耳を澄ましてあげよう

恐怖や不安は心や体を緊張させるよ。

身体を綺麗に維持するためにヨガでできること

リラックスしている時間を増やす、それがヨガを通して身体を綺麗に維持するためにできること

自分がホッと安心できる瞬間は?
自分がホッと安心できる場所は?
自分がホッと安心できる言葉は?
自分がホッと安心できる考え方は?
 
繰り返し、自分と繋がるための問いかけと身体や心に対する観察が、普段のリラックスした私を増やしていくことに繋がるのです。
 
とにかく自分自身の心も体も安心させてあげることが大切
 

とにかく緊張をほどいた時間を増やしてあげることが大切なんだよ

身体の悩みを抱えたら是非ヨガをしよう

ヨガって別に身体を柔らかくするためだけじゃないんです。

体型が崩れたからダイエットを始めるとか、コンプレックスを解消するために食事制限するとか我慢をしすぎて、より身体を緊張させるのは逆効果

自分を責めることも身体を崩す原因に繋がります。

心が緩めば身体も緩んで、ボディラインも自然と正しい位置に戻っていく
いくつになっても整った身体でいたいのなら、リラックスを正しく行うことが大切
 
毎日の中の緊張をしっかり見つめて、緩めることを続けること。
 
もちろん、しっかり緩めることができるようになったら、引き締めることも無理なくやっていく
 
年を重ねても崩れない体を作るためにまずはしっかり緩める一歩にヨガのリラクゼーションを取り入れてくださいね
 

関連記事

 

食べるヨーガに参加したい人はこちら

 

ヨガをするなら一生もののヨガマット【MANDUKA】

 


最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました